O型のトップスターまおくんのフランキームービーリスト

アイドル動画ランク
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.サソリダンス
2.姫様ご用心
3.松井珠理奈
4.ロックマンX4
5.杉崎ゆきる
6.茶屋町勝呂
7.国民栄誉賞
8.矢沢あい
9.スーパーマリオRPG
10.コモド

◆JPOPランキング◆
スタまにシリーズ:爆れつハンター えーと、このシリーズは、まずラジオ版初代(平成6年4〜10月)で「1(OP)・2(ED)・3〜6(イメージソング)」、TV版(平成7年10月〜平成8年3月)で「7(OP)・8(ED)」、ラジオ版2代目の「SP」で「10〜12(全部イメージソング)」、OVA版の「元祖」(平成8年12月から3回)で「13(OP)・14(ED)・15(挿入歌)」と言う具合に音楽が流れました。私としては「7・8」の存在を理由として「星5個」としたい所ですね。

それにしても、これといい「ラムネ&40」といい、「天空戦記シュラト(平成元年4月〜平成2年1月)」「キャッ党忍伝てやんでぇ(平成2年2月〜平成3年2月)」「宇宙の騎士テッカマンブレード(平成4年2月〜平成5年2月)」もそうですが、あかほりさとる先生が関わった作品には、スターチャイルドが音楽を担当しているのが結構ありますね。

あと、古本新之輔さん(asキャロット)ですけど、これの頃と言うと、ずっと「H2(平成7年6月〜平成8年3月)」(as国見比呂)と掛け持ちだったようですね。演じ方はこちらの「キャロット」の方が陽気な印象だと私は感じました。

イングロリアス・バスターズ [DVD] ブラッド・ピットが前面に出て宣伝されていた「イングロリアス・バスターズ」だが、いかにもハリウッド的にならない大きな要因の一つは、ブラピよりも敵役のクリストフ・ヴァルツの存在感が図抜けていること。多くの人が指摘していることだが、主人公はクリストフ・ヴァルツ演じるランダ大佐といって差し支えないだろう。
 ブラピ演じるバスターズのリーダー、アルド”アパッチ”レイン中尉も思ったほど出番は多くなく、復讐の鬼ショシャナを演じるメラニー・ロランも、女優でスパイでもあるブリジット・フォン・ハマーシュマルクを演じるダイアン・クルーガーも、それなりにヒロインとして魅力的なのにクライマックスに至る前に姿を消してしまう。ハリウッド映画のパターンであれば、この3人に大活躍をさせてラストになだれ込むのだろうが、そこはタランティーノ。一番緊迫感があってワクワクするのは、クリストフ・ヴァルツが出てくるシーンなのだ。
 タランティーノ作品に感動を求めるのは筋違いだし、結末が史実に反しようと十二分に楽しめる作品。クリストフ・ヴァルツのアカデミー賞助演男優賞の演技を楽しむだけでも見る価値はある。

花いちもんめ DVD-BOX2 韓国ドラマ版のおくりびとを思わせる作品です。色々考えさせられながらも笑いもあり、この作品でキム・ジフンくんのファンになりました。とてもお薦めの作品です。アカデミー賞のおくりびとを理解して頂けるなら、この作品は、是非観てください。
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
アイドル画像ランク

today:002 yesterday:007
TOTAL:7651
Ads by Sitemix